春の肩こりに・・・

暦では冬は11月の立冬から始まり、2月の節分で終わる事になっています。

寒さの実感としては、12月から3月までのような気がしますが、体調の変化で分けるなら

12月~1月⇒冬の身体・2月~3月⇒春の身体

冬の身体の特徴

寒くなる一方で、気温が安定した寒さに耐え続けるという、我慢比べの日々になります。

症状/寒さによる腰痛・膝痛・頻尿など腎虚の症状が多い。

春の身体の特徴

たまに暖かい日があり、寒さに対する油断と寒暖の差で体調を崩しやすくなっています。

症状/花粉症・めまい・肩こり・頭痛・耳鳴りなど、肩から頭にかけての症状が多い。

 

春は肝の働きが旺盛

①寒さで氣血の巡りが悪くなる

②それによって血熱が肝に集まる

③結果、肝熱となって熱が上昇しやすくなる

冬は下半身の冷え・春は上半身の冷えのぼせにご用心。

 

春に肩こりに牛黄がおすすめです!

 

パンケーキ☆

 

久し振りに美味しいパンケーキに出会ったので、コラムに残しておきます。(笑)

シロップのかけ方が少し雑だったので…またリベンジしたいです(‘;’)

 

 

 

私達夫婦と息子夫婦で北海道旅行

息子の誕生日に、私達夫婦と息子夫婦の4人で雪の札幌を訪れました。

 

雪道に足を取られながら、大地の恵みの寿司、活生花咲ガニを食べて舌づつみしました、

そして、初めての定山渓に一泊。息子の誕生日を4人でお祝いし。幸せな旅を息子から、プレゼントしてくれました。

 

もちろん、息子の大好きな彼女との婚姻を昨年末にした幸せも感じながらの旅でした。

 

 

健康の土台

 

人間のカラダの機能の中で、一番大切なものは「いらないものを出す力」です。

本来人間のカラダの備わっている機能ですが、現代の生活はそれが正常に働きにくい環境にあります。

例えば、今この世界で、農薬や食品添加物、有害金属など、完全に排除するには難しものですが、これらが体内に蓄積することで、がんや心疾患など、重大な健康被害を引き起こす原因になり得るのです。

不要なものを、きちんと出せるカラダとは、カラダの代謝機能が正常に働いているということ。

これこそが治る力を取り戻すことが大切です。            市川加代子先生 抜粋。

ウエノ薬局では、大和酵素の商品でデドックスを紹介しています。ご予約でご相談下さい!

 

おすすめの本

 

「はたらく細胞」

体内の仕組みをいかに簡単に勉強することが出来ないかな…という時に出会った本です。

中身は漫画なので、とても読みやすいです。細胞が擬人化されていて、どのような働きをしているか、病気になったときはこのようにして起こっているのか等、詳しく且つ読みやすく書かれているので参考書を読んでいる気分になります☺(笑)

この漫画を読むととにかく、常に自分の身体は生命活動を維持するために働いているのだと認識できます。

こんなに頑張っている細胞達がいるのだから主人が頑張らないといけないわけがない!と、前向きな気持ちにすらさせてくれる本です♪

 

 

 

みそ作り@まめ屋 感想

感想は、大豆の準備が大変時間がかからないと、大豆が潰れないのです。
手作りうどんの要領で、足で踏んだり手で潰したり苦戦して2時間。
寒さが吹き飛び汗が、ポタポタ滴るほど体力勝負でした。
出来上がりのつまみ食い!をすると、なんと❣️甘ーい味がしました。
春の出来上がりが、待ち遠しく感じました。
     
 

出逢い

先日、お客様からのご紹介で、素敵な方との出会いがありました。

ある人に、手描きのポストカードのプレゼントを頂きました♪

その場で私の名前を書いて頂いたのですが、そのハガキを見て大感激!! 可愛くて、暖かくて、優しくて、元気のでる絵手紙でした。

字に気持ちを添える事が、こんなにも大切だと初めて感じられました。

いつか下手なりにもお客様に出すことが出来ればと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みそ作り@豆や

年末に手作り味噌講座に行きました。
 
場所は、豆やデス。大豆と煮汁を持参しています。
炊いた豆を潰し、麹と塩を混ぜて手で潰し、足で踏んで混ぜます。
  
樽に詰めて紙を貼って出来上がり。
 
丸めて入れる図は、説明書を参考にしてください。
まめ屋のHOMEPAGEを参考にしてみてください。
出来上がりを自宅に持ち帰りましたー。
 
二階の陰になるところで4ヶ月熟成中デス。
 

桜精はこのような方におすすめ!

月末まで行っております桜精のキャンペーンですが、

今一度どのような方におすすめなのかお伝えしようと思います☆

※桜精の成分は馬の心臓です

《疲れが溜まりやすい・とれない方に》

食事の乱れや不規則な生活・日々のストレスは、細胞個々のミトコンドリアの機能を低下させてしまいます。

馬心臓を摂取する事により、ミトコンドリアを正常に機能させ、自分の体のもつ「自己免疫」「自己回復」を最大限に高めてくれます。

疲れの溜まりやすい・とれない方の栄養不足・エネルギー不足の解消に毎日の食事と併せてお召し上がりください。

 

《ふらつき・くらくらする方に》

ふらつく症状の原因は様々ありますが、貧血が原因のことが多いです。その中でも最も多いのが鉄欠乏性貧血です。

診断で引っかかったことがない人も、フェリチン値が低い“隠れ貧血”の場合があるのでご注意ください。

桜精には吸収されやすく、体内で利用しやすいヘム鉄や、造血作用のある栄養素やたんぱく質が多く含まれています。

そのため、ミトコンドリアを正常に機能させることにより赤血球を生産する為のエネルギーを補うと同時に、赤血球を生産する際に必要な材料を補うことができます。

また、心臓のポンプ機能が弱っている場合のふらつきにも効果的です。

 

《心臓が気になる方に》

心臓は全身に血液を送り続ける為に絶えずエネルギーを供給する必要があります。

その為、心臓には数多くのミトコンドリアがいます。馬心臓をとることで、ミトコンドリアの機能を向上させ心臓の働きを良くすることや、“以蔵補臓”で心臓に必要な栄養素を補充することによって休むことなく働き続ける心臓を元気にします。

 

《低体温の方に》

体温の大半は筋肉の振動運動により発生し、エネルギーを作る際の代謝の過程でも発生します。

筋肉を動かすには、当然エネルギーが必要です。ミトコンドリアの機能を向上させ、効率よくエネルギーを産生させます。

また、適度な運動により、筋肉量も増やせば、より効果的です。

 

《子宝を恵まれる方に》

特に重大な疾患もないのに赤ちゃんを授からない…そんな方は、エネルギー不足かもしれません。

腹腔内に排出された卵子は、卵管内の絨毛のぜん動運動により子宮内へと運ぶのにエネルギーを必要とします。

また、男性の精子が前に進む為に運動を繰り返す鞭毛も、もちろんエネルギーを必要とします。

ミトコンドリアを正常に動かせることにより、必要なエネルギーを十分に産生できます。

 

《産前産後の女性の方に》

元気な赤ちゃんのために、また肉体的に負担がかかる妊婦さんの為に、栄養バランス・エネルギー生産は大変重要です。

馬心臓には鉄分吸収がいいヘム鉄、つわり防止のためのメチオニンというアミノ酸なども含まれており、赤ちゃん・お母さんを協力にサポートします。

また産後の女性ホルモンが低下した後の回復のサポートにも優れています。

 

《手足のむくみ》

ミトコンドリアの機能低下より、細胞の中からの水分排出するエネルギーが不足したり、血管の内圧のコントロールが正しく出来ずに、細胞間質液が停滞してむくみが発生します。

馬心臓でミトコンドリアを正常に機能させ、「押し出す力「流す力」を作ります。

 

《運動される方に》

ミトコンドリア機能を向上させることにより、運動する際に必要なエネルギーを効率よく作りだし、より疲れにくい体質へサポートしてくれます。

スポーツをした日にはもちろん、次の日がつらい、朝が起きられないということも少なくなります。パフォーマンスの向上にお役立てください。

 

《お子様からお年寄りまでの健康維持に》

栄養バランスの乱れはミトコンドリアの機能を低下させ、エネルギー不足に繋がります。

成長期のお子様や、食事の量が取れないお年寄りの方には、栄養バランスが特に重要です。頭では理解していても、なかなか実行に移すことが出来ないのも事実です。

毎日の食事に馬心臓をプラスすることで栄養素をバランスよく摂取できます。

 

 

当てはまる方も多いのではないのでしょうか?(*^_^*)

いつでもお気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 

マンボーのアクリルタワシ

マンボーのアクリルタワシ❣️
可愛い!し、
アイパッドの画面が綺麗になってピッカピカ!
尾ひれが
キーボードのお掃除にヒラヒラして大活躍です。
ありがとうござます😊

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!