秋に摂りたい食材

秋になると空気が涼しくらるにつれて、乾燥もしてきます。

燥邪は体の表面に症状が出やすく、肌が乾燥したり、喉の粘膜が痛んだり,咳がでたりします。

秋の食材は「水・血」を補う働きを持ち、乾燥を防ぐ効果もあります。

また、冬を迎えるために滋養が高い食材が多いのも特徴です。

 

  ☆山芋 (帰経)脾と肺と腎

山芋は「脾・肺・腎」に働きかけ「氣・血・水」を補う作用があります。

非常に栄耀に富んだ食材で滋養強壮にはもちろん、比較的低カロリーなので

糖尿病などの生活習慣にも最適です。

「脾」の働きを強めて、急性の下痢や食欲不振に、「肺」の働きを強めて

慢性の咳やぜんそくに、「腎」の働きを強めて、頻尿、老化防止、疲労回復などの

強壮効果があります。

 

 ☆ゴボウ (帰経) 肝と肺

ゴボウは中国では古くから薬草としてもちいられてきましたが、日本に入って

からは食用として用いられています。

ゴボウは体の中の余分な夏を冷まし、熱から来る便秘に効果があります。

また、ゴボウやコーヒーに含まれるクロロゲン酸というポルフェノールの一種には

体の免疫細胞を強化し、血糖値を下げる、血圧をさげるなどの効果があるとの研究報告もあります。

 

薬膳茶のレシピ

夏におススメのブレンド

夏の暑さで、胃腸の働きが鈍り食欲不振や消化不良になりがちです。

体の熱を取る一方、胃腸の働きを強めるブレンド茶がおススメです。

アイスにしてもおいしのですが、体の冷えには気をつけてください。

 ☆ゴーヤ緑茶

材料(1人分)

緑茶・小さじ2杯

ゴーヤ・薄切りにしたもの1枚

熱湯・250ml

🌸素材に作用

ゴーヤ 熱を取り、喉の渇きを癒す。

 

☆ミントウーロン茶

材料(1人分)

ウーロン茶(白茶タイプ)・小さじ1.5杯

ミントの葉1枚

レモンピール少々

🌸素材に作用

ミント 体の熱を冷まし、「気」の巡りをよくする。

 

旬の食材は効能も高い No2 

夏の食材

夏はうだるような暑さによって発汗が盛んとなり、体内の余分な水分を必要以上に

排出してしまいます。

の食材は体を冷やし、水分を補ってのどの渇きを潤します。

また、夏に旬を迎える食材は、水を補うだけでなく、水分代謝を促進する働きもあるので、

むくみや排尿障害のある人に向いています。

☆主な食材

野菜:トウモロコシ・トマト・ナス・キュウリ・ゴーヤ・トウガン・カボチャ

果物:パイナップル・ブルーベリー・キウイ・モモ・スイカ

魚介:シジミ・イカ・アジ

 ☆ゴーヤ

 「帰軽=食材が体のどの部分に影響があるか」心・脾・肺

苦い食材には解毒作用があり、体の熱を排出し、暑気あたりを解消し、夏バテを

予防するには積極的に摂り入れましょう。目の充血や痛み、口内炎や吹き出物、

急性の下痢などにも効果があります。

 

 

ウメ酵素^o^を作りませんか?

^o^ウメ酵素^o^を作りませんか?
 
“大和酵素”は、60種類の野菜たち🥦🥬と薬草がいっぱい入っている発酵食品^o^なんです。
 
もちろん、添加物なしよ。  梅とコラボして,クエン酸いっぱいの 『スペシャル❣️ドリンク』
飲んで暑さ負け対策していきましょう^o^
 
レシピは、
梅と酵素を適量殺菌した
瓶に入れて
1週間置いて出来上がり❣️{冷蔵庫保存}がオススメです。
 
みんな^o^手づくり体験しませんか❣️ 私もあと2日で出来上がりです^ ^楽しみながら過ごしています。
 
 

旬の食材は効能も高い 

色々な野菜や果物、魚介類をその食材が最も美味しい時期、それが「旬」です。

 食材が美味しい時期は、それに含まれている栄養成分も高くなっていることが

多いので、おいしく食べられて、なおかつ体への効果も高まります。

 このように旬の時期を意識して食べることはとても重要です。

 

 ☆梅雨の時期の食材

 梅雨の時期は、ジメジメとした湿気が非常に不快な時期です。

湿邪は「気」の巡りを邪魔し、水分代謝の不調が起こりがちです。

 梅雨の時期に旬を迎える食材は「気」の巡りを良くし、体内の余分な

水分を排せつする働きを持っています。

 

  ☆主な食材

野菜:アスパラガス・エンドウ豆・ソラマメ・タマネギ・ラッキョウ・シソ

果物:梅・サクランボ・アンズ・ビワ・バナナ

魚介:ウナギ

   

*アスパラガス

アスパラガスは脾胃の働きを強め、食欲不振や胃もたれの改善に効果があります。

 また、「水」を補う作用があるので、口の渇きや皮膚の乾燥によるトラブル、

水虚による便秘などを解消してます。

利尿作用がありますので、排尿障害や膀胱炎がある方におススメです。

*ラッキョウ

梅雨の時期が旬の食材で、湿気が高いこの時期には体重が重く体調を崩しがちです。

ラッキョウは気の巡りをよくして、冷えを取り除く作用があります。

時に、胸の痛みや胸のつかえによいとされています。

また、冷えとストレスからくる腹痛、下痢、吐き気などにも有効です。

急性の下痢にも効果があります。

 

 

 

家庭菜園2020

我が家の庭で、
初めて取れたキュウリ🥒を、
もろきゅうでいただきました。
 
手づくりのひしお麹もいい感じです^ ^
 
自分で作って、いただけるなんて
(コロナちゃん)の、自宅待機のおかげです^ ^
 
ゆっくり過ごしたから、育つ楽しみに出会えて幸せです。
 
とほかみえみため
 
    
 

薬膳コーディネーター 

漢方コーディネーターに続き、薬膳のコーディネーターの資格も合格しました。

薬局ではなかなか話す機会がないので、ウエノ薬局のホームページなどで発信していきたいと思います。

薬膳の食養生とは、何をどのように食べれば体調を崩さずに健康維持につながるか、

体調を崩したときに、それらを改善・解消する手助けをするための食養生などです。

季節に応じての食のアドバイスができればと思っています。

ご来店お待ちしております。

 

長谷川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様へ:支払いについてのご案内

お客さまへ         

☆ご来店時のお支払いは、現金またはカードが使えます。

〇 ポイントカードは、現金の支払いの方につきます。

    〇 宅配を希望の方は、実費を頂きます。

 

  •  電話、FAX等でご注文いただければ、3~5日以内に

発送いたします。

〇 ご注文が1万円以上で、送料無料となりました。

 

 

  •  医療費控除で領収書が必要な方は、お申し出ください

 

                      2020年6月1日

 

 

 ウエノ薬局からのお喜びの声 2020/5/15

今回のウイルス対策として、提供している薬とお客様の声を、お伝えします。

 

  • 今年のウイルス対策に予防で飲んでいると、鼻水や咽頭の炎症が起こらなく助かっています。
  • 風邪を引いても、風邪薬と一緒に飲むと早く治って助かっています。
  • 花粉症(水、つまり)に、早く飲むことで風邪も良くなった。

  ・ 咳止めも効果が少なく、「肺風草」と「サメミロン」気管支炎にならず自然薬なので安心して飲んでいます。

  ・非結核性抗酸菌症;「肺風草」と「紅景天」4ヶ月服用で胸部CTと血液検査が正常値に回復しました。

  ・喘息体質なので、咳が出る度にと「ウイルス?」と心配になり服用しています。自律神経も整って夜間の咳がなくなり、マスクをしても咳き込まなくなりました。

   ・咽頭痛と神経疲労からのど風邪になってしましました。「金銀花」と「肺風草」「清心元」と「サメミ・ロン」で、長引かず回復しました。

  ・ ノロウイルス;食後から水様便を繰り返し、5度の発熱です。内科受診で、内服薬を3日間飲んだのですが効果がない。食事は、補水液と絶食療法、「金銀花」と「感応丸気」を8時間ごと服用。

1回飲んで、今まで繰り返していた下痢がなくなりました。2日服用で平熱になりました・・・回復までは、おにぎりと具だくさんの味噌汁です。内服薬は飲まれていません。

       ☆   緊急時の備蓄をお勧めします!    ☆

 

お客様へ:ご案内

お客様へ 

店内の除菌は“次亜塩素酸水”で行っております。

お客様には、来店時とお帰りの際に手の除菌をお願いしております。

相談室の除菌も毎回実施しております。

従業員も常時マスクを着用して入りますのでご安心ください。 

 

☆今月より、無料電話相談を始めています☆

 

電話またはスマホからの予約システム“漢方相談30分無料”

でご予約下さい。

 

  • お薬の宅配システムをご利用ください ☆

 

お薬は宅配システム(1万円以上送料無料)でお送りいたします。    (相談以外でも常時承っております)

詳しくはHPの【商品のご注文方法】をご覧ください。

 

※ご注文の方には先着50名様にイソジンうがい液をお送りいたします。

       

自己免疫のアップが感染防止と考えております。

新型コロナウィルスが早く終息することを祈っております。

 

ウエノ薬局 上野永津子

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!