初孫が生まれました:-)

 
秋風が少し吹く九月七日午前十一時四十一分に3,063グラムの女の子が無事誕生いたしました。
「産みの苦しみとは」まさに次の生命の誕生なのですね。
父親も出産立会いを通じ、二人ではぐくむ赤ちゃんを一緒に体験する姿に、思わず涙という感動でした。
五体満足で自力でオギャーの声。手足を動かし伸びをしている。
こんな時に立ち会っていっぱいの幸せをいただいています。
生命の輝きはどんな成功よりも愛しいものでした。
 

菜園が!元気に成長しています。

初めてのパプリカ、枝豆、サラダ菜を作っています。

   

  

梅雨になって追い肥を入れると、段々大きくなっていただいています。

毎日野菜たちを見るのが楽しみになっています。また、バジルも少し始めて楽しんでいます。

そして、淡路島のお友達からたまねぎ!が届いて軒先がにぎやかになっています。毎年、ありがとうございます。

早速、スライスしてしゃきしゃきの玉ねぎをいただきました。次は、玉ねぎの丸ごと蒸しを食べたいです。とっても、幸せになります。

 

待望の梅干づくり(漬け込み)

友人の野菜屋さんに、梅干づくりを教わることになりました。

毎年天日干し梅干を分けてもらっていました。

しかし、余りのすっぱさと美味しさは我が家で作りたい!とお願いしたからです。

この年になって恥ずかしい話しですが、チャレンジです。

今回は、仕込みの作業。梅3kgに塩600g(20%)をまぶして、少しのホワイトリカーで漬け込みました。

友人が、梅を洗って芽を取って 漬け込むだけの準備をしてくれていました。

 順次、梅干づくりをブログにあげますね。楽しみにしてください!

 

セロトニン全国大会

セロトニン全国大会に出席しました。

 注目を集める「セロトニン研究者」の第一人者、東邦大学名誉教授 有田秀穂先生の講演会です。

  セロトニンは、心の安定神経の名前です。

現代社会は、脳にダメージを与えやすく心身症、うつ、不安症などを起こしてしまい閉じこもり、拒食など日々の生活を脅かしています。不足する「セロトニンを増やす!」には、太陽を浴びてエネルギーを補給することです。

 ①  朝の太陽に浴びる! 楽しくお散歩しましょう

②  フラダンス、スクワットや音楽を聴いて、体をうごかしましょう。

③  仲間とおしゃべりをしで、情報を共感しましょう。

④  ガムをかみましょう

など、生活習慣で「セロトニン」が、どんどん増えてくる!と言う講演でした。

 そして、呼吸法

  • 生きるための呼吸 横隔膜による「吸う呼吸」
  • 心に直結した呼吸 心を変える呼吸  腹筋による「吐く呼吸」です。

 私も疲れた時に、生活を見直してみると気がつくことが多くありました。

ぜひ、元気さは、自分を自然と楽しむことから始まり、友人ともランチして楽しみましょう!

 次回から、「セロトニン」シリーズをお楽しみにしてくださいね。

 

 

 

ゴールデンウイークの旅 その3

GWの旅のおはなし最後です。岡山に帰ってくる前に、宿泊していた方からのおすすめで「くじゅう花公園」に行ってきました。

くじゅう花公園 http://www.hanakoen.com/

広大な敷地に季節の花が咲いています。その数が驚くほどすごい。季節がら春のお花満載で、笑顔になります。カートを借りるとスタッフの方が運転してくれ、説明も聞けます。地元の人は1年間パスを購入して遊びに来られているようでした。

ポピー、チューリップ、ベゴニア、芝桜、ネモヒラ、リビングストーンデージー。たまたまチューリップ畑の球根を持って帰っていい日に当たったようで球根を掘って袋一杯持って帰りました。

九州に行く機会のある方は、是非訪ねてみてください。

 

ゴールデンウイークの旅 その2

ゴールデンウィーク第二弾です。

自然のヤマフジや山を見ながら、九重に向かいました。HPで見つけた宿なのですが、本当にすばらしい環境、広大な敷地、おいしい料理と接客もステキで大のお気に入りになりました。

リゾネットクラブ九重 http://www.resonate.co.jp/

ひとつひとつのコテージになっていて、隣を気にせずゆっくりできます。朝は、ベランダから出て草原をお散歩しました。

 

温泉も素晴らしく、夕飯の会場が大きな山小屋みたいで日常を忘れさせてくれました。お食事は洋食を希望していたのですが、ちょうどいい量で、すべて美味しく、次の日も洋食にしてもらいいました。パンも焼き立てでおいしかったです。

  

 

周りには、お誕生日会をされていたり、それぞれが特別な時間を過ごしに来られた方たちが、大切な人たちとの時間を過ごされている様子で温かい雰囲気に包まれていました。

またこの宿に泊まりに行きたい。ぜひ九州旅行お考えの方は、訪ねてみてください。

 

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!