気持ちと気血

誰も「どうしよう」と思うと呼吸が浅くなるものです。

すると十分に酸素が取り込めなくなるので、息苦しくなります。

気持ちが苦しくなると、気血を巡らす「気」が不足するので

気血が滞り、体全体が次第に苦しくなるようにできています。

気分転換の「気」は気持ちの気でありますが、気血の気でもあるのです。

不安、イライラ、うつ、気持ちの動揺など、さまざまな「不安定」引き起こします。

※麝香(ジャコウ)は身体中の気血の総点検をし、気血の整備をする事にすぐれています。

「どうしよう」と思ったら、とりあえず麝香です。

鍼灸師、交際中医薬膳師 宮地つかさより

※麝香じゃこう)は雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種です。 ムスク(英: musk)とも呼ばれものです。

当店では、救心感応丸 氣などを老いております。

https://www.kyushin.co.jp/research/research03.html

何かあった時のため、お守り代わりにバックへ入れておく方もいます☆一度お尋ねください。

安心して、楽しい毎日を過ごしていけるお手伝いをさせていただけたらと思っております。

詳しくは、店頭でお尋ねください。

 

 

春は肝の季節

東洋医学では春は肝の季節と呼ばれています。

西洋医学でいう肝臓の働きと全く同じというわけではなく、肝臓の本来の働きである血液の貯蔵、

分配、解毒などのほかに、目の筋肉、情緒のコントロール機能など広範囲にわたっています。

徐々に気温が上がり暖かくなることによって『肝』の気はのぼり、目の充血や頭痛、

イライラ、不眠症、情緒不安定、血圧が上がるなどの症状が出やすいのが、この季節です。

ウエノ薬局では体質に合わせて解毒に働きかけるサプリメントをお勧めしていま是非ご相談ください!

 

免疫力

免疫力と言うと、形のないぼんやりとした感じのイメージですよね。

具体的には血液の白血球が免疫と言われる働きを担っています。

体を流れる血液中の白血球が常に全身をパトロールして、外敵や不要なものをパクパク食べてやっつけます。

風邪、インフルエンザのウイルスや細菌など、細胞や組織を掃除して治癒力を速めてくれています。

免疫力=血液(白血球)の活力です。体を流れる血液がより元気でより質の良い血液になれば免疫力は高まります。

大切なのはバランスのとれた食事が大切ですが、食事で補えない栄養素の補助とし、クロレラは天然で良質のアミノ酸がたっぷり!

そして人間に必要なビタミン、ミネラルが全てバランスよく含まれています。

是非、健康維持に活用してください。

 

1000粒入 9,200円

2000粒入り16,500円

 

 

 

 

芋ほり

息子のお嫁さんの実家のお父さんは自家栽培をしていて、季節毎に色々な野菜を作っています。

おじいちゃんと一緒に、孫ふたりが野菜の収穫をお手伝い♪

野外授業のような体験ができて孫にとってもいい事だと思います。

おじいちゃんのやり方を見て、一生懸命に芋ほり!!二人ともとても可愛いです(^_^)

泥んこになりながらほって収穫したお芋さんを、採れたてを蒸かして食べれることは

とても幸せな事だと思います。

これからもお手伝いをしながら、いい経験ができたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

びわ温きゅう

「びわ温きゅう」ってご存知ですか?

びわの葉・種を用いた療法は昔から漢方療法・民間療法として永く言い伝えられております。

「温活」「自然治癒」など、病気になりにくい体力作りのお手伝いをします。

 びわ温きゅうを当てることで血液の流れがよくなり症状を緩和します。

また、体の緊張が緩んでリラックス効果が高まり、自律神経の副交感神経が働く事で、心臓・消化器官などの内臓・血液循環等がスムーズに働きし始めるのです。

びわ温きゅうは、生命が本来もっている「自然治癒力」を高めて、症状を改善する方向へ導くお手伝いをします。

ご興味ある方は、ぜひ一度お試しください。

 

 

月刊プラザより

 

 

冬支度

冬を元気に過ごすためには、冬支度が万全でなければなりません。

冬に必要な保温力、免疫力、代謝力は「腎」のエネルギー充実しているかどうかで決まります。

腎の働きに反応するツボをつなげた、「腎経」というツボの経路の始発駅が「湧泉」です。

押してツボを刺激することで、免疫力、代謝力が高まります。

食材としてはぎんなんがオススメです。

腎のエネルギーを高めると同時に、肺の活動も助けます。

肺を温めてくれるので、長引く咳、喘息、風邪予防に欠かせない食材です!

 

 

 

勉強中!

1年以上前から、漢方コーディネーターと薬膳の勉強をしていました。

夜、帰ってからの勉強がなかなかできなくて、資格試験を受けるまで

1年以上経ってしまいました。先月、試験を受けてやっと合格しました。

まだまだ勉強不足ですが、皆さんの為になる事を伝えていけれるよう

頑張りたいと思っています。

今は、薬膳の資格を取るための勉強中です!

 

むくみ

からだの60%は水分。そのうち2/3は細胞内に、1/3は細胞外にあります。

さらに細胞外のうち1/4は血液中に、3/4は細胞間を埋めている水分です。

こららの水分は細胞や血液などを行き来して、栄養を運んだり、老廃物を排出したりしています。

しかし、なんらかの原因で水分バランスが崩れ、細胞間に水分が溜まってしまった状態のことをむくみと言います。

自然薬と一緒にニュースキャンをおススメしています。

 

勉強会  

先日、皆でたんぽぽ茶の勉強会に行きました。

腸内フローラと子宮内フローラを整える事は、共通する事が多いようです。

母親の腸内環境を整える事は、母乳育児においても非常に大切な事など

色々学びました。

温灸器ので肩こりや冷えや痛みなど、ツボを温灸器で温めると効果的な事

など色々と勉強しました。

自宅で温灸器を使って、体を温める事をお勧めします!詳しくは店頭で

お尋ね下さい。

 

 

 

水分補給

人の体は60%以上が水でできている、だからいい水を摂りたい・・・

水分不足は色んな症状を起こす

①脱水症状

②肌がカサカサでハリがが無くなる

③代謝が悪くなる(肥満に繋がる?)などです。

体にいい水分を少しずつ摂るようにオススメします!

体にいいお水、銀河水の試飲をしています。

お気軽にお尋ねください!!

銀河水 2L   税抜¥1,200

    500ml 税抜¥380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!