人が老いる原因は「代謝の低下」にあり! No1

多くの人は40歳を超えるとシミ・シワが増え、加齢を自覚するようになります。カラダの機能面で老化を感じ始めます。

「老い」による不調を放置しているとさまざまな病気を誘発し、薬漬けの生活になり、介護が必要な状態に陥ったりすることも少なくありません。

一方で80歳になってもハリのある肌を保ち、体力があり、若々しく健康な人もいることは事実です。

そもそも人が老いる最大の原因は「代謝の低下」にあります。

代謝とは体の中で行われる科学的な反応で、酸素や栄養素を取り入れて活動のエネルギーを生み出すこと。

代謝が活発に行われていると、摂取した栄養は適切に消化・吸収され、筋肉・血液・血管・内臓・骨などのもととなる細胞が作られます。

ところが、代謝が低下するとせっかく摂取した栄養素を吸収できず、新たな細胞をつくるのが難しくなっていきます。

さらに老廃物が体内に蓄積し、様々な体の不調となって現れます。

若さを維持するためには、代謝の低下を防ぎ、老化のスピードを緩めなければなりません。

ここで言う代謝とは酵素代謝です。

発酵食を日々の食事にとりいれている人は、驚くほど元気です。

発酵食こそがもっとも効果的なアンチエイジングであることを一人でも多くの人に知ってもらいたいと思います。

「歳とったぁ」と感じることは誰にでもあるものです。40代中年期に入ると、老眼が始まった、耳が聞こえづらくなった、歯周病になった、慢性痛が出始めた、胃腸が不調で好きなものが食べられない、疲れやすい、風邪をひきやすいなど、体の機能面で「老化」を意識するようになります。

60歳を過ぎる頃には血管や心臓などに不具合が出始め、生活習慣病にかかる人も少なくありません。

何種類もの薬を服用し、人生の後半を体調不良の中で過ごし、最終的には寝たきりのようになってしまう人もいます。

老化のスピードが緩やかな人ほど、人生を豊かにできるのです。

年齢が増えていく事を「加齢」と言いますが、加齢は誰にも平等に増えていく時間の経過を表します。

老けない体をつくる「発酵食」中西雅寛より

やまと酵素Crest㈱     2019.02

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。

関連ページ