美肌を作りだす正しい洗顔方法

 

正しい洗顔方法を実践することで、今まで解決しなかった肌トラブルを解消できたり、くすみのない透明感ある素肌を手に入れることが出来ます。

images (15)

美肌を作りだす正しい洗顔方法

① まずぬるま湯で顔を濡らす

手を洗って雑菌を落とし、その後顔をぬるま湯で素洗いします。

 

② 洗顔料を良く泡立てる。

洗顔料を適量、手のひらに取り水を加えながら泡立てていきます。

この時、空気を含ませるように泡立てるのがポイントです。

泡立ての目安は、手と手を重ね合わせた間に泡のクッションが出来る程度がベストです。

 

③ 泡は皮脂の多いTゾーンから乗せる

皮脂分泌の多い額や鼻にかけてのTゾーンに、まず泡を乗せます。

くるくると円を描くように軽く汚れと馴染ませて下さい。

 

④ 次に頬などのUゾーンくを洗う

頬や顎などのUゾーンにも泡を乗せ、泡を転がすようにして軽く汚れと馴染ませていきます。

最後に目元や口元などの皮膚の薄い敏感な部分にも泡を乗せて、軽く馴染ませていきます

 

⑤ ぬるま湯で十分に洗い流す

人肌程度のぬるま湯で、丁寧に洗い流していきます。

特にこめかみやフェイスライン、髪の生え際などに泡が残らないようにキレイに洗い流しましょう。

 

※ 泡立てネットを使う際の注意点

洗顔料は、水と空気を含ませながら適正な洗浄濃度にしていくものです。

簡単にたっぷりの泡を作れる便利な泡立てネットは、水が少なくても泡立ってしまうのが盲点です。

きちんと水を加えないと、濃度が高いまま肌に触れてしまうので、注意して使いましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
大倉 千華

大倉 千華

関連ページ