500冊☆

読書メーターというアプリを使って、読書記録をつけています(*^_^*)中学の頃からひそかに記録し続けた今までの記録は500冊を超えていました~。

なんだか感慨深いです。中学から読書の楽しみを知って、高校や大学は空き時間を見つけてはよく図書館に籠ったものでした。

社会人になってからは当時と比べ読書に割ける時間は減りましたが、これからも読書からしか得られない感動に期待し、たくさんの作品に触れていけれたらいいなと思います。

 

あせもの季節

本格的な夏のこの時期、連日の記録的な猛暑が続く暑い季節に汗と共に悩まされるがお肌のかゆみです。

ひどくなると“あせも”が出現して顔や首筋、腕なども赤くなったり、発疹のようなものができたりと困りますよね。

こうなってくると紫外線対策の日焼け止めクリームもお肌のかぶれの原因になってくるので食事から気をつけて、かぶれにくい肌作りをする必要があります。

あせもには、いくつか種類があることをご存知でしょうか?一般的に知られている赤いあせもは、“紅色汗疹”と呼ばれるもの。そのほかには、赤くならず、白っぽい水ぶくれができる“水晶様汗疹”は症状が軽く、できても気づかない場合も多いあせもと、皮膚の深い部分で起こる“深在性汗疹”というものがあります。

あせもといえば、子供がなるものと思っていませんか? 確かに子供はからだが小さくても汗腺の数は大人と同じため、体表面積に対して汗の量が多く、あせもになりやすいのです。 ところが、気を付けないと大人もあせもになる可能性があります。 特におしりにはあせもができやすいのです。

あせものメカニズムとしては、皮膚にある汗腺が塞がって汗が体外に放出されなくなって生じるものです。

それに伴う、辛い痒みは汗の成分に含まれるアンモニアなどが皮膚に刺激を与えて生じると言われております。

では、なぜ あせもになるのかについての理由は簡単にいうと皮膚が弱っているからです。

具体的には、皮膚のバリア機能のコラーゲン組織が薄く、緩くなっています。

皮膚組織のたんぱく質が不足している状態に加えて、ビタミンAが不足することにより、皮膚の上皮組織が硬くなり、乾燥しやすくなるのも原因のひとつです。また、亜鉛不足になると細胞の正常なターンオーバーができずにしっかりとした皮膚をつくられずに弱くなります。

皮膚のバリア機能をしっかり保つためには、たんぱく質、ビタミンA、亜鉛の補給が効果的です

また、汗をかいたあとに肌を清潔に保つことは大切ですが、頻繁にシャワーなどで体を洗い過ぎてしまうと皮膚のバリア機能を低下させてしまうことにもなりますので注意する必要があります。

この暑い時期は食欲が低下して、栄養が偏りがちになってしまいますので、しっかりとバランスの良い食事を心がけることは言うまでもありませんが、特にアミノ酸が不足すると様々な不調がでてきますので、普段の食事にバランスよくアミノ酸を含んだ機能食品を加えてみるのも、暑い夏場を元気に過ごすためには有効かも知れません。

飲むアミノ酸 ビオアクトLゴールド 540ml ¥4,860(税込)

1日20~30ccを2倍に薄めてお飲み下さい。

 

 

 

飲む点滴 甘酒作りました。

飲む点滴といわれている甘酒つくりを炊飯器でしました。

使ったのは、お友達の勧めで株式会社 丸正醸造の米こうじ500gとご飯1膳(200g)です。

 

机も材料をセット

ボールの中に米こうじとご飯を混ぜ合わせます。そして炊飯器を保温にスイッチオン。

 

1時間ごとに混ぜ合わせます。これが1時間後の様子です。少し持っちりしています。

2時間後。少し緩くなってきました。

3時間後です。もう水気が強くゆるくなってきています。

 

4時間たったら、炊飯器からだしてふきんをかけます。

 

好みの濃さに水を加えて頂きます。自然の甘さなのにとってもおいしかったです。お好みでショウガを入れても体が温まっていいです。暑いからこそ、冷房や冷たいもので冷えてるからだに優しいですね。

出来あがったものは、小分けにして冷凍できるのも便利です。

皆さまもお試しください。

 

夏に気をつけたい4つの食中毒

夏に気を付けたい4つの食中毒

みなさんは食中毒になったことはありますか?食中毒になると下痢や腹痛、発熱など非常につらい症状が現れ、重症化すると死亡につながる場合もあります。

梅雨から9月にかけての夏の時期には、高温多湿な状態が続き、細菌による食中毒が発生しやすくなるので特に注意が必要です。今回は夏に気を付けたい食中毒4つと具体的な予防策をご紹介します。

夏に多い食中毒の原因となる主な細菌は以下の4つです。

O-157(腸管出血性大腸菌)

加熱が不十分な食材から感染し、少ない菌でも発症し、感染症や食中毒を起こす毒性の強い細菌です。

感染すると4~8日後に下痢や腹痛、発熱などの症状が現れます。ひどくなると尿毒症や意識障害を起こすこともあります。

低温には強く冷蔵庫内でも生きていますが、加熱に弱い菌なので、中心温度を75.1℃以上に加熱することで予防できます。家畜の大腸に生息しており、家畜の糞便から水や食べ物を介して人に感染し、人から人へと感染します。生レバーなどには特に注意が必要です。最近では、2014年7月26日に開催された安倍川花火大会の露店で売られていた「冷やしきゅうり」から400人以上に感染しました。

カンピロバクター

汚染された水や食品、細菌を持っている動物との接触によって感染します。牛や豚、鶏などの家畜が細菌を持っていますが、犬や猫などのペットも持っていることがあります。

カンピロバクターは、65℃で1分間加熱することで死滅させることができます。感染から発症までは2~7日ほどかかります。まず、発熱、倦怠感、頭痛、めまい、筋肉痛などの症状が現れ、次に吐き気や腹痛におそわれます。その後、ギラン・バレー症候群を発症することもあります。

人間への感染源としては鶏が最も重要であると考えらえているため、鶏わさをはじめ、生の鶏肉を食べる際には注意が必要です。厚生労働省によると、カンピロバクターによる食中毒は年間約2000人が発症しています。

サルモネラ

サルモネラ菌は主にヒトや動物の消化管に生息しています。牛や豚、鶏などの家畜が細菌を持っていますが、犬や猫などのペットも持っていることがあります。

感染すると半日から2日で発症し、腹痛、嘔吐、下痢、発熱など風邪とよく似た症状があらわれます。食肉や卵は十分に加熱し、ペットに触れた後にはよく手を洗うなどすることが有効です。日本における食中毒の1~3割がサルモネラ属菌とされています。

黄色ブドウ球菌

身近なところでよくみられる菌です。健康な人ののどや鼻の中、動物の皮膚や腸管、ホコリの中など、あらゆるところに存在しています。様々な食べ物の中で増殖し、エンテロトキシンという毒素によって吐き気・嘔吐・腹痛などの症状を引き起こします。感染すると、30分~6時間(平均3時間)で発症します。

エンテロトキシンは熱に強いため、加熱しても毒性がなくなりません。そのため、予防のためには食品内での菌の増殖を防ぐことが大切です。手や指に傷がある人は調理をしない、調理の前にはしっかりと手を洗うなどを心掛けてください。黄色ブドウ球菌による食中毒は5~10月に増加するので、夏場は特に要注意です。

 
 
食中毒予防には細菌を「付けない」「増やさない」「やっつける」の3つが効果的です。
それぞれの予防法は以下の通りとなります。
 

1.付けない

  • こまめに手を洗う
  • 肉や魚を切るときは使用する毎に包丁やまな板を洗剤で洗う
  • 肉や魚の汁が他の食品につかないように分けて保存する

2.増やさない

細菌の多くは10℃以下で増殖のペースが落ち-15℃以下で増殖が停止します。

  • 生鮮食品は速やかに冷蔵庫に入れて冷やす
  • 冷蔵庫内の温度上昇を避けるため、冷蔵庫のドアを開ける時間を短くし、冷蔵庫に食品を詰め込まない

3.やっつける

ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅します。

  • 食品を加熱調理し、生食は控える
  • 肉や魚、卵を調理した調理器具に熱湯をかける
  • 調理器具を台所用殺菌剤で殺菌する

食品が原因で急性胃腸炎などを起こす食中毒は年間で2万~3万人ほどが発症しています。

体力が落ちやすい夏は睡眠と休養を十分にとって食中毒に備えるのが重要です。

 

いしゃまちより引用

 

ニュースキャンを、体験して見てください!

 
ニュースキャンを、体験して見てください!
 導入して6年になります。
  
1時間 4500円(税抜)
 
       この頃体験された方からのご紹介が多くなっています。ご自身の身体の健康度を画像で見えると、納得されるのです。
     自分自身の弱点知ってその上、メタセラピーと言って細胞力をアップしていけるのですから。
    
   体験者方の声は、 何だか暖かくなって来たみたい!  痛かった方や足が軽くなっている!
   頭がすっきりしたは!など
     嬉しい声をお聞きしています。
     ご予約は、『ウエノ薬局』スマホから いつでもご予約いただけます。
    未病を自分の手で実感してくださいね。スッタフ一同お待ちしています。
 

疲れた時に・・・

この時期の疲れにアミノ酸 がおすすめです。

食事が不規則な時、体がだるい、疲れやすい、食欲がないといった肉体疲労時、あるいは、妊娠、授乳期などでこれらの需要が増大している場合、病気などで体力が低下していたり、食事から十分に摂取できない場合にお飲み下さい。      

アミノ酸とは私達の身体(細胞)を作り上げている重要な物質です

こんな時におススメ ☆滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労病中病後、食欲不振、栄養障害発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期

ビオアクトLゴールド 540ml 4860円

飲み方 1日20ccを2~3倍に薄めてお飲み下さい。

 

 

 

 

 

 

 

今年も淡路島から“吊り玉ねぎ”が、届きました。

今年も淡路島から“吊り玉ねぎ”が、届きました。
 
     友人のお宅から、取れましたよのお手紙とともに送られて来ました。
    早速に、まずは玉ねぎのスライスに鰹節と添えてゆずぽんで頂きました
     待ちにまった“淡路島の、この味!、水々しくほんのり甘くって格別の味!”思わず、美味しい!と内なる声がでます。
     その他、温玉ねぎ、ハヤシライス、ポテトサラダにして楽しんでおります。旬のものって、
      自然に元気が出てくるものでしね。
    

 

 

 

紅豆杉茶の症例

今回は日本製薬から発売されている紅豆茶の症例をご紹介します♪

疾患名:強直性脊髄炎(仙骨部炎症)

2014.8 腰の下あたりから激しい痛みがあり、立ってトイレにも行けない状況。病院へ行き、検査をするとCRP(炎症の度合い)が6.7であった。

    ペインクリニック、リウマチ科など様々な原因を調べたが、原因は不明。細菌、ウイルス検査なども陰性。この間にロキソニンやプレドニンを服用。

9月上旬~中旬 入院をして、ステロイドの点滴で退院までCRPが2.92まで下がるが、痛みに改善が見られないため、退院してすぐに紅豆茶を服用。

         服用して1週間くらいで日に日に痛みが小さくなっているような気がした。

10月~12月   痛みがとても小さくなったため、仕事にも復帰できるようになった。少し無理をしてしまった為、CRPが横ばいだったと考えられる。

 

2015.1月~2月 CRPが0.08の正常値になる。

原因不明ということもあり、プレドニン+ロキソニンという処方しかされませんでした。

また、この2つを長期服用したことで副作用として11月と12月に尿酸値が上がってしまいました。

CRPが正常値になった今も紅豆茶を毎日継続中です。

 

熱中症予防に

 

最近の天気予報では、少し気温が上昇するだけで熱中症への注意を促します。

確かに高齢者の割合が増加するにつれ、同じく平均気温も上昇し真夏日と猛暑日が年々、増えてきているように感じます…。

熱中症のサイン

身体のセンサーの反応は、誰でも若い頃より少しずつ衰えます。水分不足になり、『のどが渇いた』と感じても、身体はすでに脱水状態に陥っている事もあるのです。

また熱中症のサインはいろいろ言われますが、トイレの回数も目安の一つです!!

汗をかいているから回数が少なくなるのは当然ですが、『気づいたら全然、行っていない』…、

そういった時は牛黄』の出番です。

暑さで動かなくなった『代謝の歯車』を押して、水分の流れを整えてくれます。

生薬の力を借りて今夏を乗り切りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休明けに、店内リニューアル完成しました!!

連休明けに、リニュアール完成しました!!

お世話になった方々と一緒にお祝いをいたしました。

待合室、2つの相談室、調剤室など試行錯誤をなんども繰り返して、「ステキナ癒しの場所」がついに出来上がりました。

お1人から家族の方をお迎えするスペースがありますので、一度お越しください。

働いている私たちにも、優しい場所になりました。

   

 

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!