つぶやき ウェリントン ③ ウオーキング編

ニュージーランドで知ったのですが、税金が35%国なのです。
自然保護と公共の歴史館や美術館入場料は無料です。
そして、今回ウオーキングにでかけてボタニック植物園も 無料です。大きな丘一面の亜熱帯の植物や森林が自然のままあるので、ウオーキングを皆さんが楽しんでいました。ゆっくりと芝生で本を読んだり、家族でランチタイムを過ごされておます。
IMG_1360
IMG_1335
私もリュック姿で、花を楽しみながら歩いていると、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
そして、ウェリントンは、思ったよりも分かり易い街なのです。スタスタ歩いていると、そのままホテルまでたどり着くような気持ちの晴々する一日でした。
また、道路も人間優先なので、安全面は不安なく出かけられました。
IMG_1526 (1)
IMG_1525 (1)

この経験が歩く清々しさを教えてくれて、今でも歩く楽しみを続けています。
ありがとう!ウェリントンの街。



 

ウエリントン②

友達夫婦【長谷川】の車で20分程かかって、
ウェリントンの高台マウントビク トリアからは、ウェリントンが一望できるのです。
IMG_1126
IMG_1119

それは、瀬戸内海が望める鷲羽山に登った時のような感激でした。
長谷川さんも、よく足を運ぶ素敵なとっておきの隠れ場所だそうです。
眼下には、緑に囲まれた木々や可愛い家と気持ちのよい風をいっぱい感じました。
そして、ウェリントン湾のエメラルドグリーンの波は最高の眺めでした。
IMG_1388
人々はウェリントン湾を、マラソンしたり愛犬とぶらり散歩をするのが大好きだそうです。ゆったりと過ごす時間を幸せそうな顔で過ごしているのです。
IMG_1503
つづく・・

 

ウェリントン ①

ニュージーランド北島の首都ウェリントンを訪ねました。
IMG_1103a

これなんだか分かりますか?
ウエリントン空港で、出迎えてくれた映画「ホビット」の巨大なゴラムです。
日本は北半球にあるので、南極に近い生活には驚きがいっぱいです。
季節が反対ですし、南から吹く風は寒く日本の台風の近いアゲインストのビュービューく風なのですから、平野が少なく住居は丘の斜面にたっています。
IMG_1384

そして、入り江になっていてクルーズをして対岸のディズベイに渡った時も風当たりが半端じゃなくって歩くにも大変でした。
ですが、自然保護の国なので風景や港を囲んで人々がゆっくりと過ごしているのです。
IMG_1526 (1)

オープンカフェでは、愛犬と一緒に友達とお茶を楽しんでいる豊かさを感じました。

一緒に出かけた娘と、オープンカフェ前の芝生でのんびり時を過ごして太陽に照らされ心まで温かく安らぎの時間でした。
IMG_1463

太陽と海からの風は、最高の贈り物なのですね。

つづく・・・

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!