五月病

新しい環境に入った人に5月頃に多く見られる「五月病」

新しい生活に夢中でいる間はいいですが、それがひと段落する5月頃に、知らず知らずのうちに蓄積さえた心身の疲れや、

新しい学校や人間関係などストレスのせいで、「やる気が出ない」、「ふさぎ込んでしまう」などの状態をこう呼んでいます。

新社会人の場合は、新人研修が終わって実際の仕事をはじめた後の6月頃に見られることが多いため、「六月病」とも呼ばれています。

6

ストレスを全く感じない日々を送るのは難しいことですが、症状を改善・緩和するためには、心身をリラックスさせる必要があります。

人間が起きている時には、ベータ(β)波という脳波が出ています。

ゆったりリラックスしている時にはアルファ(α)に変わります。

リラックスするためには、脳波をリラックスモードのアルファ波に切り替えることが必要になります。

アルファ(α)波は優位になっている時は、リラックスしている時だけでなく、集中している時もあります。

この状態の時には、いろんな事がプラス思考になり、楽しくもなります。

ウエノ薬局では、ストレスが少しでも緩和できるよう、お手伝いが出来ればと思っています。

ご相談下さい。

2

 

 

 

 

 

 

 

腸内フローラを整えるNo2

「便秘が良くなって体重が減った~」ってお客様から聞きます。

images (2)

でもこれって溜まっていたものが出て、その分軽くなっただけで、痩せていないのです。

でもがっかりしないでください。確かに皮下脂肪や内臓脂肪は減ってはいませんが、実は便秘の改善は、「太りにくい腸内環境」へシフトするチャンスなんです!

まずは【太りやすい腸内環境のプロセス】を解説します。

① 便秘になって、腸内環境が悪化する。⇒② 栄養の吸収率が悪くなる。⇒③ 栄養がちゃんと使われず、皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなる。⇒➃ 栄養の吸収率が悪い為、エネルギーを不必要に摂らなくてはいけなくなる。⇒⑤ 余分エネルギーを摂取して、結果太ってしまう。

こうした【太りやすい腸内環境のプロセス】も、便秘を改善して腸内環境をよくすれば、【太りにくい腸内環境のプロセス】に転換することが出来るのです。

便秘もちの人なら、肌荒れと腸内環境の関係性を実感している人も多いと思います。

そういった人は、便秘が解消されると肌荒れもよくなります。

images (15)

便秘で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が血中に吸収されて全身を巡ってしまうので、皮膚にも影響を及ぼして、吹き出物や毛穴の黒ずみなどの肌荒れを引き起こしてしまうのです。

こうした腸内環境が悪くて肌荒れを起こしてしまっている人でも、善玉菌を入れ腸内環境フローラのバランスを整えることで、客観的な肌の標的の指標も本人自身の自覚症状も良くなったというデータもあります。

このほかにも腸内フローラのバランスがいいことのメリットはまだまだあります。

ストレスが感じにくくなる、アレルギー反応を起こしにくい体になる、発ガンリスクを下げる、血圧を安定させる、インフルエンザを予防する、コラステロール値を下げるなどもそうです。

腸内フローラのバランスを整えて腸内環境をよくすることが大切です。

ダウンロード (1)

 

腸内フローラのバランスを整える

腸内フローラを構成する腸内細菌は大きく分けて3つあり、この3つの腸内細菌は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7でバランスを取りながら腸内の中に棲んでいるのですが、それぞれ違う働きを持っています。

chounaisaikin (1)

善玉菌が頑張って、働くと悪玉菌の繁殖を抑えて腸内環境をよくするのはもちろん、腸の働きまで良くしてくれます。

それにより便秘や下痢と言ったお腹の不調が改善され、体に悪さをする病原菌が腸内に侵入するのを食い止めることも。

一方、悪玉菌は嫌いな臭いのもととなったり、からだに悪さする有害物質を作り出したりします。

便やおならが臭いと感じる時は、腸の中で悪玉菌が増えて、腸内フローラのバランスが崩れている可能性があります。

そして日和見菌は善玉菌が頑張っているときは善玉菌のような働きをし、悪玉菌が悪さをしているときは悪玉菌の見方をしてしまう菌です。

腸内細菌の中では日和見菌がもっとも多く、太る・痩せるを決定づける働きを持つと言われており、

日和見菌を見方につけて腸内フローラを整えるためには、善玉菌を増やす生活、悪玉菌を増やさない生活を心掛けることが大切です。

mig

大和酵素は、その手助けをすると思って私は毎日飲んでいます!(^^)!

slide_honzou21200ml (税込)7020円

 

 

 

 

メタボにさよなら!

健康診断でメタボリックシンドローム(通称メタボ)と言われたことはありませんか?

ダウンロード (22)

コレステロール値が高くなった、肥満、アレルギー、イライラするのはメタボ予備軍かもしれません。

実はこのメタボ、こわい病気を引き起こす前のお知らせサインなのです。

メタボ予備軍を脱出しよう!

ウエノ薬局では、病院のお薬と併用しながら、体質改善のお手伝いをしています。

タイプに合わせて体質改善のサプリメントをご紹介します。

タイプ①コレステロール値が高い、血糖値の高い人。

タイプ②外食が多かったり栄養が偏った人。

タイプ③運動不足の方。(ストッレチや運動のポイントのアドバイス)

 

症例① 50歳 男性

中性脂肪がいつも高くて、ずっと気になっていました。

改善できないかと相談に行き、バイオリンクとサメミロンゴールドを飲みはじめました。

biorinck  サメミロンゴールド

体のだるさが楽になっような気がします。

これからも続けて飲もうと思っています。

症例②42歳 女性

毎日外食が多く、栄養が偏り、アレルギーで痒みが出て困っていました。

ウエノ薬局に相談し、バイオリンクとサメミロンゴールドと新五浄心を紹介され試してみました。

img_products1_1  サメミロンゴールド  ダウンロード (23)

3ヶ月続けた頃から、痒みが少し楽になり、とても嬉しかったです。

 

毎日を健康に気分よく過ごせるよう、今から体質改善してみませんか?ご相談お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知っておこう運動前のQ&A

少しずつ暖かくなってきました。

冬の間の運動不足を解消する良い時期だと思います。

春に向けて、体を動かし、筋肉を鍛える事をおススメします。

walking2

運動に取り組むまえに、気になる疑問にお答えします。

①体を動かすのはいつがいいですか?

起床直後は、筋肉や関節などがこわばっていることが多いので、

体を動かす前に十分な準備運動を行わないと思わぬケガにつながります。

また、就寝直前に激しい運動を行うと、寝つきが悪くなることがあります。

②筋肉を維持するための食事は?

筋力をつけるためには、筋肉の元となるたんぱく質の摂取が必要です。

エネルギーが不足すると、筋肉を構成しているたんぱく質を分解して消費し、筋肉が縮小することもあるので、

炭水化物や脂質などのエネルギー源を摂ることも大切です。

Life 3月号より

ウエノ薬局では、植物性たんぱく食品のウイルビーをおススメしています。

私も愛飲して助けられています。

詳しくは長谷川までお尋ねください。

 

ウイルビーAMS 25回分 3,800円(税抜)

31Oc35xTaML

 

 

 

カルシウムの大切さ

閉経後は女性ホルモンの分泌が急に悪くなり、体のいろいろな変化をきたします。

このホルモンの乱れは自律神経の失調につながり、特に怖いのが軽視されがちな骨粗鬆症です。

骨がもろくなってからでは遅く、骨の変形をきたします。

またカルシウム不足は多くに病気の原因にもつながります。

calcium-image   caillust

カルシウムを摂よう心がけて、体を動かして太陽に浴びる事が大切だと思います。 

images (26)

ウエノ薬局の電解カルシウムは、イオン化されたカルシウムで吸収がいいです。

店頭にて試飲出来ます!お声をかけて下さい♪

 

電解カルシウム

 

 

 

 

 

気が回らない

この時期、色々の症状でお困りの方がいます。

その一つの原因は、気の巡りが悪くなっている事です。

気滞とは「気が回らない」状態のことです。

人の呼吸は「どうしよう}と思った瞬間浅くなり、それまで順調だった気の気配に乱れが生じます。

その乱れた状態を「気滞」です。

ダウンロード (16)

しかも瞬間的な「どうしよう」が慢性的な「気がかり」になると、メマイ、肩こり、不眠などの不定愁訴や、

「そこまで気が回らない」「気が利かない」「気のゆるみ」などと表現されるような思考の低下につながっていきます。

生薬では麝香が全身の気のめぐりを整える事でも知られています。

動悸、メマイ、イライラ、不安な時に、感應丸氣がオススメです!

お守りに持っていると安心です(^o^).

詳しくは店頭にてお尋ねください。

10002感應丸氣 3丸 円379

 

 

 

バイオリンクはクロレラの王様

img_products1_1

 

 

 

 

バイオリンクを食べるという事は、体が様々な環境に適応できる体を作るための、

エネルギー作りに役立つということもいえます(ストレスや体に入ってくる添加物などの毒物、

ウイルスや菌など体に不必要なものへの抵抗力)。

それを分かりやすく、『ビタミンやミネラル・抗酸化色素の補給』、『解毒』、『細胞を元気にする』

『免疫の調整』などの表現をしているとも言えます。

~お客様の症例~

毎日バイオリンク粒を食べています。

風邪を引いた時は、粒と一緒に源液ドリンクを飲んでいます。

以前に比べて、風邪の治りも早くなってとても助かっています!!img_products1_5

 

 

 

寒波の訪れている今年の日本で、岡山でも雪がみられました。毎日寒い中で、しっかりウイルスへの抵抗力をつけて健康に過ごしていきたいですね。ぜひ一度バイオリンクお試しください。

 

 

乾燥やホコリによるアレルギー

この時期、乾燥や掃除などによるアレルギーで困られている方がとても多いです。

花粉 人

目の痒み、湿疹、鼻炎、喉の炎、咳とそれぞれです。

まずは、耳鼻咽喉科に行って、どの部分の症状が悪いのか診てもらうことが大切だと思います。

私も年末に喉の調子が悪くて診てもらうと、喉より鼻の粘膜の炎症がひどいです!と言われビックリしました。

元々、喉の粘膜が弱っていたので、中々良くならなくて…

耳鼻咽喉科のお薬と併用して、疲れと粘膜の体質改善に、ルミンAとカルシウムを、1日2回飲んでいます。

少しずつと変化が出て、楽になって来ました!これからも続けて飲んでいこうと思っています!

 

ルミンA 100γdenkai_main1

(ルミンAと電解カルシウム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスキャンペーンお礼

クリスマスキャンペーンご購入有り難うございました☆彡

images (19)

この時期、暴飲暴食とついつい食べ過ぎてしまいます。

食べすぎた胃腸を休ませる為にも、酵素を飲んで整えてあげて下さい。

slide_honzou2

年末年始、忙し時期なので健康状態に十分気を付けてお過ごし下さい

1年間、ご愛顧頂き本当に有り難うございました!!

来年も、体と心のケアに、ニュースキャンとビワの葉温きゅうのご予約お待ちしています。

newscan_img02 biwanoha_img03

来年も宜しくお願いいたします。

 

 

漢方相談のお申込みは、086-223-1373まで!