8月立秋

感情に連動して涙を流す生き物は、人間だけです。特に赤ちゃんは会話の大半が涙といえるでしょう。私達は泣かずにいると「心の温かさ」から遠ざかります。

naku2

悲しみの我慢はなかなか自覚されることはなく、心の奥底にしまわれたままの方が多いのです。そしてカラダが浮腫んでいきます。

肺が水の排泄(膀胱)のスイッチなので、泣かずにいると、鼻炎や咳がでやすい体質に変化していきます。肺の悲しみは悲嘆です。私達は怒りとともに泣くことの方が多く、癒えない傷のために泣くことはあまりないですね。

それに向き合い、泣いて泣いて泣き尽くすと、ハートチャクラに愛が増え、《本当の自分の生命力》が戻ります。

歯をくいしばって頑張るのが強さではなく、傷ついている弱い自分に向き合い、寄り添い、ありのままの自分で生きていけることの方が、ずっと、命を生きる感動や価値を味わえると思います。

そして本当の強さが生まれるのです。明来は悲しみの感情に誘われやすい季節です。

ぜひ、涙を流したかった頃のことを、思い起こしてみてくださいね。

omou

The following two tabs change content below.
瀬尾 由佳

瀬尾 由佳

趣味: 休日は音楽鑑賞へ出かけたり、読書を楽しんでいます。             ①スキンケアーとお手入れ会 季節や生活環境の変化と同様、お肌の状態はいつも一定ではありません。そしてお客様が生まれ持っている肌質に合った化粧品・スキンケア用品を見つけていくことが大切です。現在お持ちのお肌のお悩みがある方はぜひご相談下さい。 あなたにあった化粧品をセレクトしご提案いたします。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康のお手伝いをニュースキャンでさせて頂いています。セラピーに癒されに来てください。
瀬尾 由佳

最新記事 by 瀬尾 由佳 (全て見る)

関連ページ