夏バテ

猛暑の夏バテは単に暑さだけの疲れではありません。

冷房による「温度差」の疲れも加わっているのです。

クーラーや冷たい物の食べすぎ・飲みすぎで冷えると、身体にこもった熱が出せなくなり、

暑さに耐え切れず疲れやすくなります。

 冬場は寒さで毛細血管が収縮するため、身体の奥の血管の血液量が増えて脳血管障害や

心臓病の発作につながると言います。

冷房に入れば同じような状況になります。

*冷房の影響が考えられる諸症状*

夏風邪、全身倦怠、足の裏の痛み、膝痛、

腰痛、肩こり、頭痛、下痢、便秘など。

natu

そこで注目したいのが「牛黄の作用」です。

熱中症もそこで注目したいのが「牛黄の開竅作用」です!

熱中症も夏バテも冷房病も、余分な熱と水分を外へ出す「代謝力」が低下するのは共通です。

しっかり出して、しっかり入れる。

夏こそ「霊黄参」の出番!

1回2カプセル1日2回まで空腹時にお白湯で飲んでください

yjimage[1]

熱中症の予防には、お出かけ前に

霊黄参1カプセル+サメミロン2でお出かけ下さい。

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。
長谷川真理

最新記事 by 長谷川真理 (全て見る)

関連ページ