食物アレルギーの研究会

食物アレルギーについての、研修会がありました。

特に乳幼児の食べ物で、アレルギー症状から重大なショックを回避することの重要性と、治療方法を学びました。

またアレルギーの基礎の話の中で、花粉症の治療で、ヒスタミン(アレルギー反応に関係する体の伝達物質)は刺激を受けごとに、その作用が強くなるという報告があります。そのために早めにその作用を抑える薬を早めにのむことが大事ということです。

DSC_0118

The following two tabs change content below.
都築 泉

都築 泉

岡山大学薬学部卒業 古代の遺跡を見学して、その時代の人々の生活を想像するのが大好きです。目標は、世界の古代文明の遺跡を、できるだけ多く巡ることです。 薬を通して、目の前の方々の思いや願いを大事にしながら、共に健康な生活を支援できる薬剤師をめざしています。 都築 泉のブログを見る

関連ページ