食から元気にしていく方法 ②

それでは、前回の質問の答えをご紹介させていただきますね。

☆心とカラダが元気になる栄養療法とは

 ◎元気を維持する栄養素(タンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル・カルシウム・亜鉛・鉄をバランスよく取るのが鍵です)

 ◎心のトラブルを引き起こす栄養欠損とは、①低血糖②タンパク欠損③鉄欠乏

④亜鉛欠乏⑤ビタニンB群欠乏

3

☆現代の食べ物は、栄養自体が減っているためサプリメントを使うと良いでしょう。

「桜精」には、元気栄養と心栄養がバランスよく入っていて、しかも吸収しやすい栄養補助食品です。

4

 ウエノ薬局では、少食の方、外食のから、心のトラブルの方、60才以上の方、病気の薬を飲んでいる方など多くの方にお役立てになっています。

 これからの、元気な心と体のサプリメントにお勧めです!

ぜひ、お尋ねください。お待ちしております。

The following two tabs change content below.
上野 永津子

上野 永津子

略歴 1951年 岡山県備前市伊部生まれ 1973年 第一薬科大学卒業 薬剤師免許取得 岡山労災病院薬剤部勤務 1975年 臨床検査技師免許取得 ウエノ薬局開局 2005年 上海気功研究所 医療気功終了証書取得 所属研究会 日本薬剤師連盟 会員 動物生薬研究会 会員 中国NMC 副会長 健康科学協会 会員 生体エネルギー研究会 会員 セロトニン研究会 会員 学校薬剤師

関連ページ