風邪の発熱

秋が深まり冬になるのはわかっていても、ついつい「まだ大丈夫」と寒さを甘くみて風邪をひいた、という経験はよくあるものです。

しかし振り返ってみると、寒さのほかに過労や悩み事、暴飲暴食、寝不足などが重なっていることに気づきます。

寒さから身を守るエネルギー不足も、風邪の一因です。

エネルギーが不足して疲れがたまると、寒さに対する防御も手薄になりますが、同時に「体のゴミ出し」もできなくなります。

そのゴミを強制的に出そうとする営みのひとつが発熱です。

牛黄は「出すべきものは出す」お手伝いをしてくれます。

感應丸気や清心元を服用してみてください。

 

食材ではごぼう。

テレビで「ごぼう茶」がよいと報道されたことがありますが、薬膳的にはツボの「商陽」(人差し指の爪。親指側の斜め下あたり)と似た性質を持っています。

あえてお茶にしなくても、コトコト煮込んだごぼうは美味しいものです。

きんぴらごぼうなど、身近な料理で味わうのも一つです。

The following two tabs change content below.
瀬尾 由佳

瀬尾 由佳

趣味: 休日は音楽鑑賞へ出かけたり、読書を楽しんでいます。             ①スキンケアーとお手入れ会 季節や生活環境の変化と同様、お肌の状態はいつも一定ではありません。そしてお客様が生まれ持っている肌質に合った化粧品・スキンケア用品を見つけていくことが大切です。現在お持ちのお肌のお悩みがある方はぜひご相談下さい。 あなたにあった化粧品をセレクトしご提案いたします。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康のお手伝いをニュースキャンでさせて頂いています。セラピーに癒されに来てください。
瀬尾 由佳

最新記事 by 瀬尾 由佳 (全て見る)

関連ページ