腸内フローラを整えるNo2

「便秘が良くなって体重が減った~」ってお客様から聞きます。

images (2)

でもこれって溜まっていたものが出て、その分軽くなっただけで、痩せていないのです。

でもがっかりしないでください。確かに皮下脂肪や内臓脂肪は減ってはいませんが、実は便秘の改善は、「太りにくい腸内環境」へシフトするチャンスなんです!

まずは【太りやすい腸内環境のプロセス】を解説します。

① 便秘になって、腸内環境が悪化する。⇒② 栄養の吸収率が悪くなる。⇒③ 栄養がちゃんと使われず、皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなる。⇒➃ 栄養の吸収率が悪い為、エネルギーを不必要に摂らなくてはいけなくなる。⇒⑤ 余分エネルギーを摂取して、結果太ってしまう。

こうした【太りやすい腸内環境のプロセス】も、便秘を改善して腸内環境をよくすれば、【太りにくい腸内環境のプロセス】に転換することが出来るのです。

便秘もちの人なら、肌荒れと腸内環境の関係性を実感している人も多いと思います。

そういった人は、便秘が解消されると肌荒れもよくなります。

images (15)

便秘で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が血中に吸収されて全身を巡ってしまうので、皮膚にも影響を及ぼして、吹き出物や毛穴の黒ずみなどの肌荒れを引き起こしてしまうのです。

こうした腸内環境が悪くて肌荒れを起こしてしまっている人でも、善玉菌を入れ腸内環境フローラのバランスを整えることで、客観的な肌の標的の指標も本人自身の自覚症状も良くなったというデータもあります。

このほかにも腸内フローラのバランスがいいことのメリットはまだまだあります。

ストレスが感じにくくなる、アレルギー反応を起こしにくい体になる、発ガンリスクを下げる、血圧を安定させる、インフルエンザを予防する、コラステロール値を下げるなどもそうです。

腸内フローラのバランスを整えて腸内環境をよくすることが大切です。

ダウンロード (1)

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。
長谷川真理

最新記事 by 長谷川真理 (全て見る)

関連ページ