甘くないサツマイモを甘くする方法

 

サツマイモが美味しい季節がやってきましたね♪

でも掘りたてのサツマイモは甘みが少なく美味しくないっていいますよね。

今回は甘くないサツマイモを甘くするやり方をお教えします。

ダウンロード - コピー

甘くないサツマイモを甘くするには

掘りたてのサツマイモは美味しくありません。

サツマイモは掘ってから貯蔵しておくことで糖化して美味しくなります。

14度くらいのところに2週間くらい置いておきましょう。

またサツマイモは冷やすと腐りますから冷蔵庫で保存してはいけません。

新聞紙に包んで涼しく風通しのよい暗いところがオススメです。

 

サツマイモを電子レンジで甘くする方法

普通に電子レンジでラップに包んだサツマイモを加熱してはいけません。

サツマイモは、65度~70度で10分間温めることで甘くすることが出来るのです。

やり方

①新聞紙で包んだサツマイモを電子レンジのターンテーブルに中央を避けて離してのせます。

②「レンジ強」で2分加熱します。

③その後解凍で12~15分加熱します。

加熱ムラをなくすため途中で1度上下を返す。

新聞紙の上から握ってみて柔らかくなっていれば完成です。

 

サツマイモの甘い焼き方

●オーブンで焼く

オーブンに低温で90分(予熱なしで)新聞紙とアルミホイルで包んだサツマイモを天板の上に並べ、オーブンで焼きます。

160~170℃で約60~90分。

時間がかかってもいいなら、オーブンが確実なやり方のようです。

●炊飯器を使う①

サツマイモをよく洗い、100ccの水と一緒に炊飯器に入れます。

あとはお米を炊くときと同じように炊けば大丈夫です。

●炊飯器を使う②

ねっとりに作りたい時は、サツマイモと水3合目くらいまで入れて玄米モードで炊きます。

●鍋で石焼き芋

捨ててもいいような鍋、もしくは激安の鍋に、キリで15~20個くりあの穴をあけます。

そこに大きくて丸い石を敷き詰めます。(なるべく均等がいいです)

準備した鍋に芋を並べ、時間をかけてゆっくり火にかけます。

冬はストーブの上においておくだけです。

鍋は繰り返し使えます。

 

 

これからの季節、甘くて美味しいサツマイモを堪能してくださいね♪

The following two tabs change content below.
大倉 千華

大倉 千華

関連ページ