正しい食べ方順で簡単ダイエット

 

食べても太らない食事のコツ

3

1 食べる順番を変える

いつもの食事の順番を変えるだけのダイエット法です。

食べる順番を意識することで、吸収率を抑え、その結果、余分なカロリー摂取や脂肪分の摂取を抑えられるというわけです。

食べ物を変えることなく食べる順番を変えることで満足感が得られ食べ過ぎを防ぐことができます。

食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べる

 

2 1日3回しっかり食べる

3食のうち1食でも抜くと、その間に空腹状態になり次に食べたときに過剰に栄養素を摂取してしまいます。

また、空腹時に食事をすると血糖値が急激に上昇し、脂肪が蓄積されやすいのです。

1日3回、バランスよく食べることを心がけましょう。

 

3 寝る前に食事はしない

寝る前に食べたものは消化しきれないので、遅い時間の食事は太る原因になります。

夕飯は遅くても寝る3時間前までにとるようにしましょう。

夜寝る前に食べてしまうと、殆どのカロリーが消費できず、貯め込みやすくなります。

 

4 食べ過ぎた次の日はリセットする

つい食べ過ぎてしまう日もありますよね。

そんな日の翌日は体をリセットしましょう。

野菜中心の食事を心がけ、脂肪を蓄積しないようにすることが大切です。

 

5 おやつは太らないものを選ぶ

お腹が空いてしまったときのおやつ選びにもポイントがあります。

お菓子を食べるよりもナッツ類やドライフルーツがオススメです。

 

この5つのポイントを覚えて、無理な食事制限をせず不足している栄養素をバランスよく摂取し、太りにくい体質を手に入れましょう。

 

The following two tabs change content below.
大倉 千華

大倉 千華

関連ページ