正しい手洗い

 

手にはたくさんのバイキンがついています。

正しい手洗いで清潔にしましょう。

 

images (20)

バイキンがする悪さ

知らないうちに手に移動してきたバイキンは、口や鼻、目などから体の中に入って、さまざまな悪さをしようとします。

バイキンの病気を起こそうする力が、体の中にある体を守ろうとする力より強くなると、風邪を引いたり、お腹が痛くなったりと具合が悪くなるのです。

 

こんな時は手を洗おう

家に帰った時

トイレのあと

動物や昆虫をさわったあと

ご飯を作る前

食事をする前

 

洗うのはここ

手洗いで大切なのは、バイキンや汚れをしっかり落とすこと。

石鹸を使い、バイキンや汚れがついた泡を水で洗い流し、きれいなタオルでふこう。

みぞやくぼみがあるところ、物に触れるところは、汚れやすいから気を付けましょう。

手のひら、つめ、親指のまわり、手の甲、指の間、手首など。

 

これらのことに気を付けて、清潔な手にしましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
大倉 千華

大倉 千華

関連ページ