小豆島 ヤマロク醤油を尋ねて その①

明治時代400軒もの醤油蔵があった小豆島。ひしおの郷で一番奥にある「ヤマロク醤油」を訪れました。  

もろみの蔵に足を踏み入れた途端、なんともいえない甘―い香りとひしおの発酵で満たされました。

木樽や柱、梁、土壁にいたるまでふわふわの白っぽい物がついている。これが、もろみの発酵を促す乳酸菌や酵母菌。ヤマロクの蔵には、100種類以上の菌が住み着いている。

  

5が位目の主人山本康夫さんは、昔ながらの「木樽」づくりに取り組んでいる。

次回に続く…

 

The following two tabs change content below.
上野 永津子

上野 永津子

略歴 1951年 岡山県備前市伊部生まれ 1973年 第一薬科大学卒業 薬剤師免許取得 岡山労災病院薬剤部勤務 1975年 臨床検査技師免許取得 ウエノ薬局開局 2005年 上海気功研究所 医療気功終了証書取得 所属研究会 日本薬剤師連盟 会員 動物生薬研究会 会員 中国NMC 副会長 健康科学協会 会員 生体エネルギー研究会 会員 セロトニン研究会 会員 学校薬剤師

関連ページ