小豆島 ヤマロク醤油を尋ねて その②

前回の小豆島 ヤマロク醤油を尋ねて その①の続きです。

自然の樽で、約2年かって醤油が出来るのだそうです。

人工的に味わえない、甘さとこく、風味を感じました。そして、原料の違いで、濃口、薄口、たまり醤油が出来るのだそうです。

 

ちなみにアルミタンクで作る醤油は、2か月で促成できるのです。

皆さまも一度足を運んで見ては、いかがでしょうか?

食事の基本「さ、し、す、せ、そ」は、自然の原料で作られたものを使いたいものですね。

ヤマクロ醤油

〒761-4411 香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
 
HP: http://www.shima-life.jp/SHOP/194109/list.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%AD%E3%82%AF%E9%86%A4%E6%B2%B9&utm_content=009-A-1&utm_campaign=search_syodoshimal&gclid=Cj0KCQjwp_DPBRCZARIsAGOZYBRZsC4pfyPb_wtUBABd_XKc3sk7pM74yzW1oVkofDe-NoMTi9CLRR0aAnSvEALw_wcB#contents

 

The following two tabs change content below.
上野 永津子

上野 永津子

略歴 1951年 岡山県備前市伊部生まれ 1973年 第一薬科大学卒業 薬剤師免許取得 岡山労災病院薬剤部勤務 1975年 臨床検査技師免許取得 ウエノ薬局開局 2005年 上海気功研究所 医療気功終了証書取得 所属研究会 日本薬剤師連盟 会員 動物生薬研究会 会員 中国NMC 副会長 健康科学協会 会員 生体エネルギー研究会 会員 セロトニン研究会 会員 学校薬剤師

関連ページ