冷え性予防のポイント

 

エアコンのきいた部屋にいると、ちょっと肌寒いと感じる事があります。

そうした状態を長時間あるいは毎日のように続けていると、体は大きなストレスを受けます。

エアコンを多用する夏にこそ、きちんと対策をすることが大切です。

そこで今回は冷え性の予防ポイントを教えます。

ダウンロード (16)

 

冷え性予防ポイント

1 エアコンの設定温度は25~28℃を目安にし、寒さを感じないレベルにする。

2 エアコンのきいた部屋と外気との温度差は3~4℃が理想。

3 エアコンの風には直接当たらないようにする。

4 腹巻や厚手の靴下など、服装で自衛する。

5 エアコンのきいた場所では温かい食べ物・飲み物を。

6 適度に体を動かし、血流の改善を。

7 シャワーより入浴(低めの湯温で)。

8 ストレスをためないようにする。

 

これらのことに気を付けて、冷え性の予防をして下さいね。

The following two tabs change content below.
大倉 千華

大倉 千華

関連ページ