冷えに対する霊鹿参の効果

02_picまだまだ寒い日々が続きますね。

ここで冷え対策の霊鹿参の効果について少しお話させて頂きます。

【冷えに対する霊鹿参の効果】

寒くなってくると脳卒中や、心臓疾患などが多発することは周知のとおりですが、冷えが腎にも悪影響を与えます。

《梅雨時を並んで冬に悪化しやすい》

いつもよりトイレが近くなったり、夜中にトイレに起きたり、体がむくんだり、膀胱炎になったり、ネフローゼなどの腎疾患がひどくなるのもこの時期です。

リウマチや関節炎、神経痛なども漢方では腎機能の低下としてとらえます。

 

《気を付ける点》

このような冷えによる症状が起きないようにするためには、体を冷やす生野菜やフルーツを控えるなど食生活に注意して過ごすのはもちろんのこと、腎機能を補っていくことも重要です。

 

《陽と陰》

霊鹿参は鹿茸の補陽と紅参の養陰による補腎効果が期待できる製剤です。

腎が冷えてしまうと力が弱くなって下半身の冷えに繋がり、また冷えによって陽が下に降りませんので冷えのぼせ状態となり、肩こり、頭痛、不眠などの症状が起こりやすくなります。

 

《水毒》

冷えを考えるうえで、水毒も離して考えられない問題です。神経痛などが冬に悪化するのは、もともと水分が偏在していて、これに冷えが加わるためで、寒邪と湿邪の両方によって引き起こされる症状はよく見られます。

 

《補陽薬(霊鹿参)》

霊鹿参で水毒を除くことは冷え(寒邪)を除くことにもつながりますので、神経痛、リウマチを含め、めまいや雨の日に体がだるいといった水毒の症状にもいいわけです。霊鹿参は補陽薬として多くの症状のベースとなっている冷えを除くことができます。

(他にも血行促進薬、漢方的な老化防止ホルモン剤、排尿促進剤等に幅広応用できる製剤です。)

The following two tabs change content below.
瀬尾 由佳

瀬尾 由佳

趣味: 休日は音楽鑑賞へ出かけたり、読書を楽しんでいます。             ①スキンケアーとお手入れ会 季節や生活環境の変化と同様、お肌の状態はいつも一定ではありません。そしてお客様が生まれ持っている肌質に合った化粧品・スキンケア用品を見つけていくことが大切です。現在お持ちのお肌のお悩みがある方はぜひご相談下さい。 あなたにあった化粧品をセレクトしご提案いたします。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康のお手伝いをニュースキャンでさせて頂いています。セラピーに癒されに来てください。
瀬尾 由佳

最新記事 by 瀬尾 由佳 (全て見る)

関連ページ