カルシウム通信

尿路結石とカルシウム No2

カルシウムを大量に摂取したとしても全てが吸収されて血液中に入るわけではなく、必要以上のカルシウムは糞便中に排泄されますが、骨から溶かし出されたカルシウムは全て血液中に溶け出すため、血液中に大量のカルシウムが溢れることになります。また、骨からはカルシウムだけでなく、リンも同時に血液中に溶け出すために血管や腎臓などでカルシウムと再結合してしまう結果、石灰化や結石になると考えられています。

また、食べ物や飲み物でも結石が出来やすくする可能性があり、代表的なものは、ほうれん草、チョコレート、ココア、紅茶などがあります。シュウ酸を含む食材はカルシウムと一緒に摂ることで腸からシュウ酸が吸収されるのを防ぎ、尿のシュウ酸を減らす働きが期待できます。

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e9%85%b8%e3%82%92%e5%90%ab%e3%82%80%e9%a3%9f%e6%9d%90-google-%e6%a4%9c%e7%b4%a2

結石は十分にカルシウムを摂取することで予防することが可能となりますので、カルシウムの摂り過ぎを気にするよりもカルシウムが不足しないように普段の食事から気をつけるとともに食生活に吸収の良いカルシウム製剤をプラスして、カルシウムを補うことも良い方法です。

電解カルシウム

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。
長谷川真理

最新記事 by 長谷川真理 (全て見る)

関連ページ