アレルギー

 

ライフスタイルや環境要因、食生活の変化からアレルギー性疾患を持つ方が近年、急増してきております。

日本においては3人に1人が何らかのアレルギー性疾患を持っていると言われ、

最近の研究でアトピーなどのアレルギーはカルシウム不足が主な原因のひとつであることが解ってきました。

神経細胞はカルシウムの出す信号によって情報を伝える仕組みですが、カルシウムが不足すると神経細胞からの情報が正しく伝わらなくなるので免疫細胞が過剰に反応してしまったり、また、体にとって本来は無害なものに対して、間違って反応したりします。これが、アレルギーとカルシウムの関係です。

また、アレルギーマーチという言葉を聞かれたことがあると思いますが、アトピー素因のある人にアレルギー性疾患が次から次へと発症しいく様子の事を言います。

つまり、アレルギーの症状が皮膚や器官、消化器系、鼻粘膜というように形を変えて次々と発症する事を言います。

実はアレルギーマーチは誕生後に始まるのではなく、お母さんのお腹の中にいる胎児期に既にその素因が始まり、誕生後は乳児期、幼児期、学童期、思春期、成人期という風に中心症状が変化しながら現れてきます。

アレルギーマーチを経験する人は、基本的には遺伝的にアトピー素因を有している人でアレルギーを引き起こす抗原物質がお母さんの胎盤を通して胎児の身体に移行し、妊娠中に感作が成立するのです。

そして、出生後にそれらの抗原物質を摂取したり、接触するといろいろなアレルギー症状が現れてきます。

アレルギー症状のある方はカルシウムが不足していると言われておりますので、しっかりとカルシウムを補給することがアレルギー症状の軽減に繋がる可能性があります。

特に、女性の場合には妊娠、出産、閉経といったホルモンバランスの変動が大きい状態にありますので、若いうちからカルシウム不足にならないよう常に心がけることが重要になってきます。

アレルギー疾患の有無に関わらず、人間の生命維持に重要な役割を果たしているカルシウムを日頃の食生活からしっかりと摂取する習慣をつけるが大切であることは言うまでもありませんが、普段の食事からしっかりと過不足なくカルシウムを摂取していくことが大切です。

 

電解カルシウムは、初めからカルウシムがイオン化してあり胃酸の影響をうけず、吸収にすぐれたカルシウムです。.

タチカワ電解カルシウム 1本3,800円(税抜)  3本入り10,800円(税抜)

 

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。
長谷川真理

最新記事 by 長谷川真理 (全て見る)

関連ページ