アミノ酸通信No1

免疫力とアミノ酸

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-24

免疫は病原性の細菌やウイルスが体に侵入した時、体外に排除しようとする体の自己防衛機能のことをいい、免疫力は私たちの体が持つ自己防衛の基本的な力になります。不規則な生活やストレスなどの様々な要因により免疫力が弱ってしまったり、必要に応じた働きが鈍ってしまったりすることで体に様々な不調が出てきます。

私たちの体には免疫を司る免疫細胞が存在し、免疫細胞は細菌やウイルスが体の中に侵入してきた時、血液中のアミノ酸を使い活性化します。そのため、血液中のアミノ酸の濃度を高めておくとことで免疫細胞の活性化が促進され、細菌やウイルスを撃退する力が強化されます。つまり、「免疫力がアップする」という訳です。

免疫力アップに効果のあるアミノ酸には、アルギニン、グルタミン、シスチン、テアニン、システインが挙げられます。

アルギニンは免疫細胞のマクロファージを活性化させる作用を持っていて、実はこのアルギニン成分自体にも病原性の細菌やウイルスを攻撃する働きがあり、グルタミンは免疫細胞の発育と増殖を促す作用をもっています。

風邪などの場合、グルタミンは大量に消費されるので体内に多く蓄えておくべきアミノ酸成分の一つと言えます。

シスチン・テアニン・システインの関係ですが、似たような名前からも連想できるようにこれらは簡単に言うと協力し合っているような関係のアミノ酸になり、シスチンとテアニンは共に免疫細胞を活性化させる作用があります。

テアニンはシスチンが体内に取り込まれるのをサポートする役割を果たすので、シスチンを摂取する際はテアニンも一緒に摂取するとより効果的と言われています。また、システインはシスチンを二つ結合させたもので、こちらも免疫力を高める効果を持っています。日頃から十分にアミノ酸を摂取して血中のアミノ酸の濃度を高めておくことで免疫力の低下を防ぐことが出来るため、病気になり難い健康で丈夫な体を維持することが可能となります。

是非、ビオアクト液をお試し下さい。この寒い季節に免疫をつけて、いい年越しをしたいですね。店頭で、ご相談ください。

ビオアクト液 1本 ¥3,465

ビオアクト

The following two tabs change content below.
長谷川真理

長谷川真理

趣味: コンサートに出かけて、大声で叫んで楽しむことです。 ①びわ温灸指導員 冷えや肩こりの方に、体を芯から温めることによって代謝をあげるお手伝いをしています。私自身もお話とすることで、元気をいただいております。 ②ニュースキャン担当 お客様の健康レベルをアップできるように、サポートしています。
長谷川真理

最新記事 by 長谷川真理 (全て見る)

関連ページ